最近引っ越しました。

今までの記事で、(おそらく気にもとめていない)

六畳一間の狭い部屋と何度も言ってきましたが、ついに引っ越しました。

いろいろ荷物がありすぎて結局の所1週間引っ越しにかかってしまいましたが、

今回の部屋は・・・

十畳一間です。

いや、もっと広い部屋にしろよと、おっしゃられる気持ちもわかりますが、今まで六畳の部屋で暮らしてきた身にしてみれば、

かなり広くて自分は今でも十二分に満足をしているところでございます。

観葉植物も置いて、ソファーも置いて、ベッドも置いて、

イケアで買ったラグを置いて、割と完璧。

というより狭い部屋に住んでみて感じたことは意外と人間って広い部屋に済む必要がないなと思ったところ。

全然問題が無いんですよね正直、

10畳もあればもうなんにも困らない。

生活に十分。

流石に6畳は若干狭すぎたと感じたので、今の生活に満足しています。

 

という、前置きはおいておいて、

今って花粉真っ盛りの時期じゃないですか、

当然花粉症の人はしんどいわけで、

自分も北海道にいた頃は花粉症に悩まされてきていたため、なかなかしんどい思いをしてきました。

目が痒くなり、鼻水が出てきて大変。

同じ症状がでるアレルギーで、ハウスダストアレルギーも自分は持っています。

 

さてここで問題です。

花粉症やハウスダストアレルギーに共通する症状が、引越し後から起きるようになってしまいました。

外に出ると症状がなくなります。

これは花粉症なのかハウスダストアレルギーなのか、果たしてどっちなのでしょうか。

 

うちの代表垣端の回答

「いや鼻水と目がかゆいなら花粉症でしょう」

 

正解はおそらくハウスダストアレルギーです。

発症の原因として考えられる点は完全に2つ

・ホコリがおそらく多くある場所からの引越し作業後に発症

・外に出た場合症状が一気に和らぐ

まあこれで花粉症は疑えないでしょう。

 

まあそんな感じで、たまたま花粉症の流行っている時期に同じような症状を発症したからと言って、必ずしも花粉症であるとは限らないのです。

広い視野を持って自分の症状と向き合ってみましょう。(何様だよ)