そろそろイヤホンが古くなってきたから新しいのを買おうと思ってた。

以前使ってたのがこれです。

MOMENTUM In-Ear ワイヤレス

価格.com価格 23000円

  • 天然レザー(シープスキン)のネックバンドを採用した、ワイヤレスイヤホン。
  • ネックバンド部分にあるボタンで音楽の操作が可能で、ネックバンド部分にはマイクも搭載されており、ハンズフリー通話にも対応。
  • 「バイブレーションアラーム機能」を備え、着信時はバイブレーションでユーザーに通知する。

出典 価格.com

 

ゼンハイザーのBluetoothイヤホンを使っていました。

ちなみにBluetoothってなんだって方もひょっとしたらいるかも知れないので説明すると。

決して青い歯というわけではなく(まあ直訳ではそれでいいのだけれど)

無線通信イヤホンですね。

要するにイヤホンのケーブルを刺す穴に刺さなくても音楽を聞くことができるという優れもの。

しかし、数年前までは、音質も悪く接続もすぐに切れて、充電式なのに充電がすぐに切れてしまうというなんとも扱いにくい品でした。

しかし、Bluetooth4.0(数字はバージョン)以降はもはや有線と大差が無いくらい(差がないわけではありませんが、専門家でもない限りはそんなに気にするほどでもないと思います)

自分も含め普通に音楽を楽しみたい方はネットの所謂イヤホンオタクのレビューは当てにしないほうが良いでしょう。

彼らは音を楽しんでいるのではなく、高価格な機械の違いを見つけることに命をかけている人種なので参考になりません。

たしかに違いはあるかもしれませんが、それは顧客の満足度とは別のものです。

ペヤングとUFOは確かに味が違うかもしれませんが、どちらもカップ焼きそばで、美味しいのです。

 

話を戻しますが、最近Bluetoothイヤホンを開発する音響メーカーがかなり増えてきており、その品質もかなり良いものになってきています。

僕が数年前に購入した前述のイヤホンよりもより良いものが多数発売されていました。

そして、そろそろ買い替えたいなと思っていた頃に新しくゼンハイザーのトゥルーワイヤレスイヤホン(左右が独立していて大きな補聴器みたいな見た目になってるやつ)が発売されました。

はい。即買いしました。

それがこれ。

 

MOMENTUM True Wireless M3IETW 製品画像

MOMENTUM True Wireless M3IETW

価格.com価格28000円
  • 低遅延・高音質が特徴のBluetoothオーディオコーデック「aptX Low Latency」に対応した完全ワイヤレスイヤホン。
  • 2つの消音機能付きビームフォーミングマイクと外音取り込み機能を搭載。音楽を聴きながらでも周囲の環境音にも気を向けて安全性を確保できる。
  • 本体側面のパネルがリモコンとなり、音楽再生やハンズフリー通話が可能。Googleアシスタントなどスマホの音声アシスタントもイヤホンから呼び出せる。

出典 価格.com

いやー良いものを買いました。

明らかに古いやつよりも性能が良い。

音質的に言うと

古いやつ<新しいイヤホン<SONYヘッドホン

って感じで、

かなりヘッドホンのクオリティーに近づいてきている感じがします。

あと、箱から出したら自動的に電源がついて、箱にしまうと自動で電源が切れるのがまた良い。

すごく便利です。

暮らしの一部みたいな感じになっていて非常に使いやすい。

是非オススメします。

まあ高いから自分の懐と相談してくださいね笑