今日はポーチの日です。ほとんどの大人の人は1つくらいは持っているのではないでしょうか。

ポーチが今日と言う日の主役なのです。

カバンの中に入れてもよし、そのままで持って行ってもよし。

絆創膏や、ハンドクリームなど、生活に必要なものを入れてもよし。

お菓子とかを入れるのもありかもしれない。

万能な入れ物それが、ポーチ。

主に小さな物を入れるのに適しているそのポーチは我々の生活をより便利なものへと導いてくれます。

 

ポーチpouch)小物を入れる小型の鞄。英語でパウチ。

出典 Wikipedia

これしか説明がなかったわ。まあそれだけのものなのだけれども使い方次第で非常に便利なツールであることは間違いない。

今回はポーチの日ということで、

ポーチの活用法を知らない人のために使い方を紹介したいと思います。

 

1生理用品を入れる。

絆創膏とか、もしものときの怪我や一人暮らしだったら風邪薬とか胃薬とか頭痛薬を入れておけば完璧な一人暮らし用メディカルセットが完成するはず。

 

2あめとか、軽くつまめるお菓子を入れておく。

災害のときなど、血糖値や血圧の低下を招き災害関連死が出たそうです。もしもの時のためにお菓子を入れておくと緊急事態で役立つかもしれないし、甘いものを食べたい時に気軽にポーチから取り出せるから良いかもしれません。

 

3機械系の小物を入れておく

USBとか携帯の充電ケーブルとかなくしがちなものをポーチにまとめて入れておくことで、使わない時に無くすということが無くなるでしょう。

 

こんな感じで一回でも使ってみてください。使いやすさがわかるはずですよ。