ホームページも結局、誰と作るかが大事って話

言いたいことはタイトルのまんまです。

あくまで僕の主観ですが、そうだと思っています。

 

よくいろんな人から、「ホームページ制作会社って、どこも一緒やん?」って聞かれるけど、自分はそうじゃないと思ってる。

なぜか。その会社によって提案のスタイルやお客様のことを本当に思っているかの程度が違うからです。(技術や得意分野も違うけど、今回は省きます)

 

最近Beyctionにお仕事くださる方々から、こんな経験したと話してくださる機会がめちゃ多い。

 

「ネットで探して依頼したホームページ制作会社の営業マンが、

初対面でヒアリングもせずに売りたいホームページのパッケージを売り込んできて、

かつそれが求めてることと全然違かった。時間の無駄だし、悲しかった。」

 

たしかに悲しいと思います。

こっちは困ってるのに話全然聞いてくれんし、自分の得になる話しかしないって。

そんな人、一緒に仕事したくないし、友達にもなりたくないですよね。

会社のノルマでそれ売りたいのはわかるけど、売り込まれてる側としては悲しいよ。

 

お客さんからしたら、正確に現状把握してくれて、

かつ困りごとが解決できる提案をしてくれるのが一番嬉しいと思うな。

仮に自分の会社の商品がお客さんの困りごと解決にマッチしなかったら、他社の商品を紹介してあげるとか。

 

結局そういう人の方が、別の機会に仕事お願いされたり、

仕事の垣根を超えてプライベートでご飯誘ってもらえたりすると思う。

(Beyctionは僕以外の制作に携わった社員も含めてお客様から会食のお誘いをいただく機会がよくあります。いつもありがとうございます。)

 

WEB上の会社の玄関であるホームページの制作・運用は、経営戦略に関わってくる重要な事項です。

正確に現状を把握し、課題解決につながる提案をしてくれて、

一回作っただけでほったらかしにしない会社に作ってもらった方がいいと思います。

それはBeyction以外の会社でもいいと思うし、その人が信頼できる会社に頼んだらいいと思う。

 

ホームページ制作会社だって、あなたの会社のチームの一員です。

社員を雇うときと同じくらい考えて選んだ方がいいと思います。

 

なのでみなさん、ご自身の会社の大切なホームページを、信頼できる会社と一緒に作り上げて、

ちょくちょく運用してあげてくださいね。僕らは茨木市にいるので、なんかあったら連絡ください。

応援しています。

2019-02-23T23:45:32+00:00

Leave A Comment