自作ホームページのメリットとデメリット?

自作ホームページのメリットとデメリット?

こんにちは、Beyction合同会社で

プログラマーをしています辻です。

 

今回は、ホームページを作りたいと

思っている方が一度は考えたことがある

「自作ホームページ」のメリットと

デメリットについて説明していきたいと思います。

 

自作ホームページのメリット・デメリット

ここでは、自作ホームページの

メリットとデメリットについて

書いていきたいと思います。

 

メリット

自作ホームページのメリットとして、

やはり安く作ること

できることだと思います。

 

最近では、無料でホームページが作れる

サービスが広がりつつあり、

ホームページを簡単に、かつ無料で

作れるようになりました。

 

また、パソコン初心者でも

HTMLやCSS等といった

プログラミング言語を覚えれば

自作で質が高いホームページを

制作することができます。

 

しかし、僕としては

このやり方はあまりオススメできません。

 

その理由として、

プログラミングを思い通りに書けるまでに、

プログラミングだけを最低でも1年以上

勉強しないといけないと考えているからです。

 

そのため、

プログラミングを勉強しすぎて、

本業がおろそかになってしまい、

本業の業績が傾いてしまうかもしれません。

 

これは、IT企業が、

建設業をはじめるみたいなもので、

成功するように思えないでしょう。

 

デメリット

「自作ホームページ」は作れても、

商売用のホームページ」は

作ることが難しいということです。

 

商売用のホームページ」は、

アクセス数を増やし、

ホームページに来てくれた

お客様にとって知りたいコンテンツを増やし、

お問い合わせしてもらう必要があります。

 

しかし、このようなステップを

意図的に作るためには、

常にPV数、UU数、直帰率、

コンバージョン率等を見て

ホームページを改善してく必要があります。

 

これを行うには、データ分析の知識や

マーケティング方法を学ぶ必要があり、

また様々な機能が必要になるため、

お金がかかってしまいます。

 

これを十分行わないと、

結局独りよがりのホームページになり、

せっかく作ったのに誰も見てくれない、

見てもすぐにホームページから出て行き、

お問い合わせに繋がらないという

存在するだけのホームページになってしまいます。

 

また、SEOという検索した時に

上位表示させるためのスキルがないと、

検索しても表示されない

ホームページになってしまうのです。

 

さらに、SEOは主にGoogleのルールに従って

対策して行く必要があり、

そのルールを無視して

間違ったSEO対策を行うと、

ペナルティーをおってしまい、

ホームページを検索しても

表示されないようになります。

 

以上が、

自作ホームページの

メリットとデメリットです。

 

 

ホームページで何かお困りがございましたら、

是非お問い合わせください!

この記事はIBARAKI BEYCTIONの記事です。

IBARAKI BEYCTION

2018-03-17T10:18:33+00:00

CONTACT US

  • 567-0031  大阪府茨木市春日3丁目6-4
  • 090-8203-2834
  • info@beyction.co.jp