採用サイトの重要性

採用サイトの重要性
採用サイトの重要性2018-04-29T19:43:05+00:00

Beyctionは学生起業のIT起業です。

そのためBeyctionが最も得意とする分野は学生をターゲットに置いたウェブ制作となっております。

学生ターゲットのウェブ制作で読んでいる方が真っ先に思いつくものはきっと学生の新卒採用サイトでしょう。

ここでは弊社調べの学生意識調査をもとに採用サイトがなぜ必要なのか、どんな採用サイトが必要なのかについて記述していきます。

 

採用サイトは必要か?

学生の採用活動をする上でまず考えることは大手採用サイトへの掲載でしょう。

大手採用サイトは学生の9割以上が使用しており、よほど予算がないか御社で採用を実施していない。この場合以外は大手就活サイトを利用するのが無難です。

この時点で大手就活サイトに掲載されることで就職を希望する学生の9割以上にアプローチをするチャンスを手にしたことになります。

 

しかしここで注意しなくてはいけないのが、

就活サイトに掲載したから学生に見てもらえるようになるわけではないという点です。

確かに大手就活サイトに掲載すると学生に見て貰える機会は生まれます。しかし大抵の就活サイトであるようにページを開いたときの上位表示には大手企業が入ってきます。

なぜなら上位掲載には多額の追加費用がかかるからです。

その金額はとても大手企業以外が払えるような安い金額ではありません。

 

つまり採用サイトに掲載して実際に御社のページを見てもらえる確率は9割ではなく2割がいいところでしょう。

その2割の学生も、あえて狙ってあなたの会社のページを見たのではなく、いろいろ見たうちの1つである可能性が高いと考えられます。

そこで、大切になってくるのが採用サイトです。今の学生は確実に御社の採用サイトを見ます。

なぜなら今学生になって就活をしている世代は、生まれながらネット環境があり、ネット環境とともに生活をしているから、ホームページ、

採用サイトがあるのは当たり前だという考えのもと就職活動をしているからです。

 

弊社独自のホームページに対する意識調査では、採用サイトがないと応募を躊躇するとした回答が多く、

更に採用サイトの中身の綺麗さも学生の応募先を決める要因になっています。

 

つまり、採用サイトがない企業は、そもそも採用活動のスタートラインにすら立てていないということになります。

では実際に採用サイトを制作する上で重要なポイントを紹介していきます。

 

採用サイトを作るときに大切なこと

ここから先は実際に採用サイトを制作する上で重要なポイントを紹介していきます。

(他社さんで採用サイトを制作する際もぜひご参考にしていただけると幸いです。)

 

採用サイトを作る上で大切なポイントは以下 点

・明るい色を使う

・社員の写真を掲載する

・必ず会社の悪いところを載せる

・実際の業務が細かく書かれていれば書かれているほど良い

・明朝体ではなくできるだけゴシック体を採用すること

・動画を載せる

 

以上が制作する際に大事になる点です。

ここから一つずつなぜ必要なのかを説明します。

 

明るい色を使う

学生は明るく爽やかな色を好む傾向があります。

あまり黒色紺色臙脂色の濃い色を使用すると、誠実なイメージが掴めず

応募を躊躇する可能性があります。

採用サイトとして使用すると良い色は

白、水色ピンクなどの淡い色を採用すると良いでしょう

悪い採用サイトの色の例

良い採用サイトの色の例

 

 

 

 

 

 

社員の写真を掲載する

会社のイメージは社員によって決まります。

社員の顔が乗っていない採用サイトは少し無機質で怖い印象を受けます。

 

必ず会社の悪いところを載せる

今のネット社会良いところだけを書いていても

就活のために躍起になっている人には通用しません。

自社サイトに書いていないことが他の情報サイトに掲載されるとそのサイトの信憑性は一気に揺らぎます。

また。

世の中の企業が良いところしかないというのはあまりに現実離れしています。

正直に、真摯に対応していきましょう。

 

実際の業務が細かく書かれていれば書かれているほど良い

大きな企業になればなるほど一人あたりの作業が細分化します。

実際に会社に入って何をするのかをより明確にイメージができるようにしておくことが

就活生のイメージアップにつながります。

 

明朝体ではなくできるだけゴシック体を採用すること

よくHPで明朝体を採用している企業があります。

和風な企業であればそれは良いブランディングとなりますが、

そうでない場合はデザインの難易度が格段に上がり、

一歩間違えるととても古臭いHPになってしまいます。気をつけましょう。

 

動画を載せる

これが最後のポイント

一番大事なポイントです。

動画をかならずHPに入れてください。

今の時代Youtubeなど動画をネットで見ることが当たり前になっていて

画面上で動くものがあると、自然とそこに目を向けやすくなっている傾向があります。

動画を入れることでHPの滞在率を上げSEO対策にもつながり

就活生、就職を考えている人に仕事のイメージをより伝えることができるようになります。

必ず動画だけは入れるようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか。

ここに掲載した情報は弊社でのHP制作のみならず。

他社さんでのHP制作にもぜひご活用していただけると書いた甲斐があるなと思います。

まあ

うちで注文してくれることが一番嬉しいんですけどね。。。

以上

採用サイトの重要性でした。

Beyction合同会社は大阪府茨木市に拠点を置く総合デザイン企業です。

HP、フライヤーにとどまらず。

インテリアコーディネートやイベントプロデュースに至るまで

細部にわたってお客様に寄り添い本日も営業しています。

茨木だけじゃなくその他の企業さんでも大歓迎ですので、

お気軽にお問い合わせください。

CONTACT US

  • 567-0031  大阪府茨木市春日3丁目6-4
  • 090-8203-2834
  • info@beyction.co.jp